28歳女性|マイナビジョブ20’sで飲食店の接客業からアロマセラピストへ転職

前職(飲食店)では接客業という事もあり、大変な事もたくさんありました。特にクレームが起きた時などは自分で対処しなくてはならなかったので、精神的にも落ち込む事が多かったです。

 

ですが、良い人間関係にも恵まれ、乗り越えていく事ができました。しかし、ほとんど毎日のように深夜まで働いていたので体調を崩してしまい、その事がきっかけで転職しようと思いました。

Sponsored Link

マイナビジョブ20’sを使った理由

色々な転職サイトを見て回ったのですが、一番分かりやすく丁寧な印象を受けた事と、よく耳にするサイトだったので安心感がありました。

 

転職活動は2ヶ月ほどで、内定が決まるまでに4社受けました。

 

そして、最終的にはアロマセラピストの業界への転職が決まりました。

マイナビジョブ20’sのメリット

マイナビジョブ20’sには専門のキャリアアドバイザーの方がいらっしゃるので、不安な事だったり、何か相談したい事があればすぐに対処してもらえたのがすごく心強かったですし、非常に良いサービスだなと思いました。

 

そして、書類の添削面接対策など、あらゆるサービスが無料で受けられるのもメリットだと思います。

マイナビジョブ20’sのデメリット

利用可能なのが20代に限定されているのは少し、不便だなと感じました。

 

それと、個別のカウンセリングは首都圏で行われるので、遠方に住んでいる方には不便だと思います。

転職を成功させるためのコツは?

一番力を入れていたのは面接対策です。

 

自分の体験談を交える事で、相手の印象に残るように心がけていました。

転職できた感想

今の安定した場所から離れる事は、とても勇気がいる事だと思いますし、私自身不安な事もたくさんありました。ですが、今では転職して今の仕事に就く事ができて本当に良かったと思っています。

 

色んな会社の面接を受けることによって自分のやりたい事や考えに気付く事が出来ましたし、何事にもあきらめずにチャレンジする事の大切さを学びました。

 

ただ、仕事が決まるまでに両親には心配をかけてしまっていたので、申し訳なく思っています。

 

【吉田犬助の一言コラム】

やはり飲食業界はイメージ通りの激務で、毎日深夜まで働かされていては体調を崩すのも必然なのかなと感じました。

 

昔、私の上司(課長)からこんな話をされたことがあります。「取引先の〇〇社の部長は、寝る時間を削ってでも仕事に打ち込んでいて、倒れて救急車で運ばれたことがあるんだってよ。俺もそれくらい働いてみたいな。そしたら違う世界が見れそうだ」と。

 

いやいや、その違う世界って、たぶん「あの世」ですよ…。

 

私は、職場の人間関係は最も重要なんじゃないかと思うほど重要だと考えています。人間関係さえ良ければ、過酷な仕事でも乗り越えられるもんです。しかし、体調を崩すほどの仕事は、自分を破滅させてしまいます。今は良くても、いつしか大きな健康被害が出てしまうかもしれません。

 

なので、体調を崩したタイミングで転職を決意したのは良い判断だったなと思います。

 

また、転職活動は不安がつきものですが、マイナビジョブ20’sを使うことによって、キャリアアドバイザーと2人3脚で内定を掴み取ったようです。

 

面接対策においても、自分の体験談を盛り込むといった対策で、説得力をアップさせていますね。これは私も賛成です。『面接を確実に上達させる方法』のページを読めば、私の経験則に基づいた面接対策をすることが出来ますので、是非参考にしてみてください。

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

転職の体験談マイナビジョブ20's
Sponsored Link
転職のお兄さんをフォローする
就活ガッツ