フリーターが正社員になるための求人の探し方と使うべき就職サイト5選

「そろそろ安定した職に就きたい…」

「でも激務は嫌!プライベートな時間も大切にしたい…」

「どうやったら理想の求人に出会えるんだろう…?」

 

こうした悩みを持っていませんか?

 

もし、理想の求人を探したいなら、必ず、複数の就職サイトを並行利用しなければなりません現時点で「複数の就職サイトを同時並行で使うのは無理!」と考えている人は今すぐこのページから退場してください。読んでも時間の無駄です。

 

ここまで強く言うのは、就職活動は恋人探しと同じで、巡り合わせの要素が強いからです。

 

例えば、相手が恋人を探していても、あなたのタイプでなければお付き合いする確率は低いです。また、相手がタイプな人でも、すでに相手にパートナーがいたら、お付き合いすることはありません。これは就活をする上で、あなたと求人の関係にも似ています。

 

もし、複数の就職サイトを使いこなすことが出来れば、理想の求人に出会える確率はグッと上がります。そして、求人に対する知識も付き、より理想の求人を察知できるようになるのです。

 

  • 仕事とプライベートを両立させたい!
  • 福利厚生も重視したい!

 

こういった希望を叶えることにつながります。

 

そこでこのページでは、同時利用するべき就職サイト5つと、それぞれの活用法について具体的に解説していきたいと思います。ぜひ登録しながら、読み進めてみてください。

Sponsored Link

理想の企業像を明確化できる2つのサイト

ここでは、「リクナビNEXT」と「MIIDAS(ミイダス)」に登録することで、多くの求人を比較検討し、あなたが希望する業種・職種仕事内容福利厚生などを明確にしていきます。

「リクナビNEXT」で多くの求人に触れる

リクナビNEXTには、把握し切れないほどの求人情報が掲載されています。そして、業種・職種のカテゴリも分かれているので、あなたが興味を持っている求人を集中的に比較していけるのです。

 

まずはどんな求人があるのか把握し、希望する企業像を自分の中で持てるようにしていきましょう。

 

すでに登録している人も多いと思いますが、まだの方は早めに作業を始めましょう。

>>リクナビNEXT<<

「ミイダス」で自分の市場価値を知る

ミイダスを使えば、自分の価値が社会的にどの程度なのか、客観的に判断することができます。なぜなら、ミイダスは転職別・年齢別・学歴別の年収データ(200万人以上)をすべて公開しているから。

 

簡単な質問に答えるだけで、自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができます。7万人の転職事例も見れるので、自分の今のポジションが適切か確認も可能です。

 

また、ミイダスで受け取る企業からのオファーは書類選考合格済みで、面接が確約されています。もし興味のある企業からオファーが来た場合、いきなり面接から勝負を仕掛けることができるのです。

 

今すぐ確認してみましょう。

>>MIIDAS(ミイダス) <<

理想の企業を引き寄せる3つの就職エージェント

エージェントとは、担当スタッフからアドバイスをもらいながら就職活動していけるサービスです。面談、模擬面接、選考日時の調整などをしてくれ、非常に役立ちます。

 

ここでは「就職Shop」「【第二新卒エージェントneo】」「ハタラクティブ」を紹介します。

※利用はどれも完全無料

 

注意しなければならないのは、就職エージェントは担当スタッフの相性紹介してくれる求人の質に差があること。ですから、同時に利用を開始し、どこが一番使いやすいかを見極めなければなりません。

 

また、登録してもすぐに面談に進めるとも限りませんから、同時登録した後は、面談が早いところから使い始めていきます。

大手リクルートキャリアが運営する「就職Shop」

「就職Shop」はリクナビNEXTも運営するリクルートキャリアのエージェントサービスです。

 

大手人材紹介会社の良いところは、多くの企業とつながりを持っているところです。知名度が高い分、企業から求人掲載依頼が集まりやすく、私たち求職者は多くの求人の中から企業を選ぶことができます。

 

面倒な書類を書くことなく、いきなり面接から開始できるところも魅力です。

>>就職Shop<<

丁寧なフルサポートの「第二新卒エージェントneo」

第二新卒エージェントneoの良いところは、初回面談を最大2時間設けており、じっくり話しながらキャリアプランを決めていけるところです。

 

面談をする際、自分が求めている企業像や要望を伝えることで、理想の求人を引き寄せることができます。

 

さらに、選考で不採用だった場合は原因を教えてくれるフィードバック内定後はビジネスマナーが学べる独自研修入社後も定期的に連絡してくれるアフターフォローがあり、サポートが充実しています。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

高卒や未経験のサポート実績が多い「ハタラクティブ」

ハタラクティブは未経験の利用者が40%以上学歴が高卒・専門(短大)の人が50%以上を占めており、職歴のないフリーターも十分利用しやすい就職エージェントです。

 

また、求人は都心中心なので、希望勤務地が一都三県(東京、千葉、埼玉、神奈川)関西であれば、ぜひ利用しましょう。

 

厚生労働省の「若者キャリア応援制度」受託事業者に認定されていた実績もあるので、質の高いカウンセリング、サポートを受けることができます。

>>ハタラクティブ<<

「プライベートだって大切にしたい」あなたへ

「プライベートを大切にできる会社」「福利厚生が充実している会社」を見つけるためには、多くの求人と接点を持つことが重要です。

 

就職サイトを使うにしても、1つずつ使っていると、「やっぱりあのサービスを使い続けていれば良かった…」などと後悔することがあります。逆に同時並行で複数のサイトを利用すれば、リアルタイムで比較検討でき、より相性の合う担当スタッフより理想に近い求人に出会いやすくなるのです。

 

冷静に、そして、時に大胆に、就職活動を行うことで、自分の未来をより良いものにしていきましょう。

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

フリーター
Sponsored Link
転職のお兄さんをフォローする
就活ガッツ