使って分かった!職歴なしの既卒におすすめの就活サイト

既卒になったらまず求人を探さなければなりません。なぜなら、自分が入社したいと思える会社を見つけることが出来なければ、面接対策(自己PR志望動機の作成)すら始めることが出来ないからです。しかし、ほとんどの既卒初心者の方は求人の探し方を知らないのではないでしょうか?

 

特に就活サイトについては、「新卒の時はリクナビやマイナビを利用していたから、既卒になってからもこのサイトを使えばいいんじゃないの?」と考えていませんか?

 

もしそのように考えているのなら、まず新卒の時の就活方法は一旦忘れたほうが良いです。既卒には既卒に適した求人サイトがあり、これを知らないと就職活動が長引いたり、ミスマッチした会社に入社してしまう可能性が高まります。

 

そこでこのページでは、私も実際に利用した、既卒におすすめの求人サイトを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

既卒者に強いおすすめ求人サイトは3つある

求人サイトには様々な種類があります。それは例えば、社会人経験が豊富な人が使いやすいもの、女性が使いやすいもの、業界に特化したものなどです。そして、中には既卒者が使いやすいものも存在します。

 

それらが以下に紹介している就活サイトです。

私も利用した就職Shop

就職Shopは私が実際に利用した就活サイトで、18~29歳の若者に特化しています。さらに、ここは転職サイト「リクナビ」を運営しているリクルートの人材紹介会社なので安心感があります。

 

求人数が多いこと・求人の質が高いこと・きめ細かなサポートが受けられること・拠点が全国にあってカウンセリングを受けやすいこと、などからおすすめできます。

公式サイト⇒就職Shop

ハタラクティブ

就活ガッツハタラクティブ新LP

ハタラクティブは既卒・第二新卒の他に、29歳以下で社会人経験なしのニートや高卒の方も使えます。ただし、会社は東京の渋谷と立川にしかないので利用者は限られます。もし通えるのであれば、関東に特化した求人を多く取り揃えているので使いやすいです。また、利用者・実績は非常に高いので結構おすすめです。

公式サイト⇒ハタラクティブ

ジェイック

ジェイックは29歳以下の若者求職者が利用できる人材紹介会社です。支店も全国にあるので、誰でも利用しやすいのではないでしょうか?また、10日間の無料就職講座もあるため、働き始める前に本格的なビジネススキルを学ぶことが出来ます。長い間ニートをしていた人でもスムーズに仕事に就けます。

公式サイト⇒ジェイック

既卒者に特化した求人サイトを使うメリット

なぜもっと他に有名な求人サイトがあるのに、既卒者に特化した求人サイトを利用したほうがいいのか?それには明確な理由があります。

職歴がなくても躊躇なく使える

既卒の人が就職活動をすると、職歴がないことが不利に働きがちです。有名な転職サイトやハローワークで求人を探してみても、「応募資格:社会人経験3年以上」のような条件がよく目に付きます。すると、なかなか選考に進むことが出来ず、就職活動が長引いてしまう原因になってしまうのです。

 

対して、既卒に強い求人サイトを利用すれば、職歴がないことを前提として求人情報を紹介してくれるので、「せっかくいい求人を見つけたのに受けられなかった…」という事態を避けることが出来ます。

 

既卒者に特化した求人サイトは、職歴なしの求職者に優しいのです。

1人で就職活動をしなくて済む

上記で紹介した3つの求人サイトはどれも専属アドバイザーさんがサポートしてくれる仕組みになっています。そのため、模擬面接提出書類のアドバイス、さらには企業とのやり取り(選考の日程決め)まで行ってくれます。

 

新卒で就活をしていた頃はきっとほとんどの人が直接企業とやり取りをしながら選考を進めていましたよね。しかし、これらの求人サイトは細かいところまでサポートしてくれます。

 

だから楽が出来るというか、面接などの選考だけに集中することが出来るんです。私も利用していてこの部分は非常に助かりました。

まとめ

新卒の時にうまく就職できなかった既卒は、一般的に「就職するのは難しい」と思われがちですが、全然そんなことはありません。使えるサービスはとことん利用して、あとは自分がどれだけ面接の準備に力をいれられるか、です。

職歴なしの既卒に強い求人サイト

 

また、このサイトでは私が実践していた面接の対策方法なども紹介しているので、時間があれば是非参考にしてみてください。

就活・転職|面接を確実に上達させる方法

【保存版】大きな差がつく求人サイトの使い方とは?

リクナビNEXTで希望の企業像を絞る

「どんな企業に就職したいですか?」

この質問に答えられないようなら、リクナビを使って興味ある業界の求人を片っ端から見ていきましょう。

「○○に貢献したい」「週休2日制は譲れない」などのように、具体的な希望を言えるようになって、初めて理想的な企業への就職が近づきます。

無知は罪なり!

>>リクナビNEXT<<

ミイダスで自分の市場価値を客観視する

仕事の経験が全くない人が大手企業の選考ばかり受けて、無事に就職できるでしょうか?答えはNoです。

このように、自分の市場価値が客観的に理解できてない人は、永遠に的外れな企業に応募し続けることになり、やがて就活意欲がそがれてしまいます。

ミイダスには200万人以上のデータ、7万人以上の転職事例があります。自分と似た立場の人を見つけ、客観的に自分の価値を判定してみましょう。

「どんな企業にチャレンジできるのか?」「どの程度の年収が見込めるのか」など、目安が分かります。

>>MIIDAS(ミイダス)<<

就職Shopで希望を伝え、求人を紹介してもらう

就職Shopは、リクナビでお馴染みの大手人材紹介会社「リクルートキャリア」による若者向け転職エージェントです。

18~29歳までしか利用できませんが、その分、若者を採用したがっている求人にアプローチすることが可能です。

すべての求人の企業が訪問取材済み、利用も完全無料。求人なくして就活は成り立たないので、まずはどんな求人があるのか紹介してもらいましょう。

>>就職Shop<<

第二新卒エージェントneoも並行して利用

第二新卒エージェントneoは、第二新卒以外にも、社会人経験のない既卒、フリーター、ニート、大学中退、高卒など、18~28歳の若者が利用可能です。

最大2時間の初回面談ではキャリアプランなどを練ってくれ、1人10時間の手厚いサポートで内定までをアシストしてくれます。

複数の人材紹介会社でサポートを受けることによって、多角的に求人を紹介してもらえ、可能性が広がり、より希望に近い求人を探すことができます。

納得のいく就職活動をするためにも、人材紹介会社は2~3社は利用するようにしましょう。

>>【第二新卒エージェントneo】<<

関東の求人に強いハタラクティブも利用する

もし関東で求人を探そうと考えているのなら、ハタラクティブも使ってみましょう。

ハタラクティブは関東周辺の求人を主に扱っています。逆に地方の求人は少ないので、利用が向いていない人もいます。

ニート、高卒の支援実績も多いので、自分にPRポイントがなく、自信がない人でも頼ることができます。

まずは気軽に、面談だけでもしてみましょう。

>>ハタラクティブ<<

 

1つの求人サイトだけで就職活動をすると、必ず偏りが出てきてしまいます。自分の将来のためにも、便利なサービスは複数利用していきましょう。

既卒
Sponsored Link
転職のお兄さんをフォローする
就活ガッツ